自分と上手に付き合っていく

  • URLをコピーしました!

こんな人に読んでほしい

◎悩みが多い人

◎毎日楽しくない人

◎人生を変えたい人

怒りを向けず、他の命を苦しめないように、心をつつしむことは楽しい。

貪欲から自由になり、欲望から離れたところに、心を置くことは楽しい。

自分が、という意識を捨てて、自由であることは、最高の快である。

―ブッダの目覚めの言葉 マハーヴァッガ

よく煩悩と言いますが、

煩悩はどこから来るのでしょうか。

それは、「自分」からです。

だからこそら「自分を無くす」ことが大切なのです。

「自分をなくすって、「死ね」ってこと?!」

と感じたことでしょう。

しかし、脳科学的にいうなら、「自分」というのは、自己利益が目的である「マルチツール」のようなものとされています。

つまり、肉体イコール精神イコール自分、ではないのです。

例えば、記憶喪失になったとしても、認知症になったとしても、自分を失ったことを理由として、当の本人は傷ついたり病んだりはしないです。

苦しみがあるならば、1度「自分が」という言葉を捨ててみると、自由がそこにあることに気づくはずです。

この記事でわかること

ファッションでケンカした話

私は、プライベートでのファッションはどうでもよいですが、

仕事でのファッションにはとてもこだわりがあります。

色合いや大きさ、それが人に与える心理的な部分に気をつけています。

そこのことで、嫁と口論になってしまった事があります。

しかし、彼女なりに考えて、気遣って言ってくれた言葉に、私は「自分」を押し付けてしまいました。

この自分自分が、私のためにならないことを知ってはいるのに、

いざ、日常に落とし込むと、なかなか行動にできないことを痛感いたします。

本当の目的を忘れない

私が生きているのは、「家族と楽しくいるため」です。

先程の口論話は、そのことをまったく忘れての行為です。

地球からすると、

人の一生はほんの少し、愛する人と一緒にいる期間はもうあとちょっと。

「人生の目的というとこらから、全ての行動は始まっている」

この事を忘れて、どう生きようか。

まさに、最初で最後の「自分(煩悩)」です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Kindle書籍 無料配布中!

ダイエットのはじめ方
~最初の1週間がダイエットを決める~

「ダイエットでいつも挫折する!」「ダイエットが続かない!」「食欲が止まらない!」

ダイエットなんて1週間もすれば食欲でうやむやになってしまいますよね。
私が痩せれなかった10年間で何度そのような事が起こったか・・・

実は、ダイエットが続くかどうかは、「最初の1週間」で決まっています!
だからこそ、理想的な「最初の1週間」を知っておけば、挫折を置いてけぼりにするほどの強烈なスタートダッシュができます。
(あとは、惰力でOK!)
科学的根拠のある理論と具体的な方法をご紹介します。

そして今回、特別にプレゼント特典があります。
実践的なノウハウで、実践ルールブック「しんどいツラいを無意識化!ダイエット攻略プランニングQ&A」を読者限定にプレゼントします。

実際に、私もこの実践ルールブックを利用して痩せました。

ぜひこれを機にゲットしてください!

 

 

そらいろ~心の窓口~

お悩みの方は一人で抱えこまずに、お気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

(これまで)
小中学時代にいじめられ、
高校時代に武道を始めるが体を負傷、
自分の体や家族のために栄養士に。
就職すると、パワハラで退職、
起業すると、体故障、金銭トラブル、一家離散、最終的には精神障害に。
 
(これから)
「健康的な毎日から夢が生まれる」を信念に、現代人の健康を支えることをミッションとする
 
(現在)
自身の経験を活かして、身体と心の健康を発信中!
相談の予約は、LINEにて
 
【資格・認定】
・僧侶
・栄養士
・ファスティングマイスター
・農家(奈良県認定)
・野菜ソムリエ
・心理カウンセラー
・ブロガー

この記事でわかること