欲求と正しく付き合う方法

  • URLをコピーしました!

こんな人に読んでほしい

◎後悔をよくしてしまう人

◎欲求から逃れたい人

◎自分らしさをつかみたい人

求める心(タンパー)を友とする者は、

次から次へと求め続けて、繰り返しの輪廻を超えることができない。

―2つの真理について スッタニパータ

心は何かを求めた時点で、今の状態が物足りなくなります。

「求める」とは、現実は変わらずに、心が暴走している状態に他ならないということです。

この記事でわかること

ショッピングという修行

俗世で生きている以上、買い物をしないのはありえませんよね。

食べ物、服、家、仕事道具、趣味のグッズ、リラックスアイテムなどなど。

求めているのは自分です。

しかし、それは何の「欲求」なのかをよく考えさせられます。

そうすることで、欲を操り、正しいベクトルで行動できるようになるからです。

しかし、これが難しい笑

例えば、食べ物であっても、体のエネルギーとして欲している場合もあれば、

ストレス発散(思考から意欲への変換)の場合もあります。

買うものは同じでも、買う原因(欲求)はまったく違うのです。

欲求の正体を見つめよ

欲求を知ることで、正しい行動ができます。

肉体がある以上、欲求はあって当然です。それを責めても意味はありません。

しかし、欲求があることと、欲求のままに行動することとは、まったく違います。

ただただ、欲求という塊に突き動かされていると考えず、

欲した瞬間に

「何という欲求が、私を突き動かそうとしているのだ?」

と考えることから始めましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
Kindle書籍 無料配布中!

ダイエットのはじめ方
~最初の1週間がダイエットを決める~

「ダイエットでいつも挫折する!」「ダイエットが続かない!」「食欲が止まらない!」

ダイエットなんて1週間もすれば食欲でうやむやになってしまいますよね。
私が痩せれなかった10年間で何度そのような事が起こったか・・・

実は、ダイエットが続くかどうかは、「最初の1週間」で決まっています!
だからこそ、理想的な「最初の1週間」を知っておけば、挫折を置いてけぼりにするほどの強烈なスタートダッシュができます。
(あとは、惰力でOK!)
科学的根拠のある理論と具体的な方法をご紹介します。

そして今回、特別にプレゼント特典があります。
実践的なノウハウで、実践ルールブック「しんどいツラいを無意識化!ダイエット攻略プランニングQ&A」を読者限定にプレゼントします。

実際に、私もこの実践ルールブックを利用して痩せました。

ぜひこれを機にゲットしてください!

 

 

そらいろ~心の窓口~

お悩みの方は一人で抱えこまずに、お気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

(これまで)
小中学時代にいじめられ、
高校時代に武道を始めるが体を負傷、
自分の体や家族のために栄養士に。
就職すると、パワハラで退職、
起業すると、体故障、金銭トラブル、一家離散、最終的には精神障害に。
 
(これから)
「健康的な毎日から夢が生まれる」を信念に、現代人の健康を支えることをミッションとする
 
(現在)
自身の経験を活かして、身体と心の健康を発信中!
相談の予約は、LINEにて
 
【資格・認定】
・僧侶
・栄養士
・ファスティングマイスター
・農家(奈良県認定)
・野菜ソムリエ
・心理カウンセラー
・ブロガー

この記事でわかること